MENU

本当はハゲてない!?髪の生え際が後退しているか確かめる方法!

本当はハゲてない!?髪の生え際が後退しているか確かめる方法!

『髪の生え際が後退しているのかを確かめる方法』をご紹介します。

 

歳とともに髪の生え際が後退してきたと感じている人も多いと思います。

 

そして、生え際に育毛剤を付けてマッサージを繰り返し、生え際の復活を祈る・・・

 

でも、どれだけ育毛剤を使っても、どれだけマッサージしても効果が表れないという人も多いんじゃないでしょうか。

 

 

それは、本当に効果が表れていないのでしょうか?

 

 

実は、中には本当は額が後退していないのに薄毛が進行していると誤解して、悩んで育毛剤やマッサージを熱心に取り組んでいる人も少なくないんです。

 

薄毛が進行していない人が育毛剤や、マッサージの効果を実感できるはずもないですよね。
だから、まずは自分の額の髪の生え際が本当に後退してきているのか確認してみて下さい。。

 

髪の生え際が後退しているか確かめる方法

 

本当はハゲてない!?髪の生え際が後退しているか確かめる方法!

額の角の毛を頭頂部に向けてぴったりと寝かせ、生え際の髪の毛の根元を確認する。

 

毛穴から出ている髪の毛の本数を確認する。

 

毛穴から2〜3本の髪が生えている。

 

この場合は生え際の後退が考えられる。早急に生え際の後退対策をとる必要があります。薄毛は病気と同じで早期に対策すればするほど効果が高い傾向にあります。逆に言うと、対策が遅れれば遅れるほど育毛剤などを使用しても全く効果がなくなります。

 

⇒全額返金保障付きの育毛剤はコチラ

 

毛穴から1本しか髪が生えていない。

 

この場合、この毛は額に生えている産毛であり、生え際が後退しているわけではありません。その場所は昔から額(顔の一部)だったのです。

 

 

ではなぜ、生え際が後退していないのに後退しているように感じるのか?

 

 

それは、骨格の変化が関係しているからです。

 

大人になって昔よりもおでこが広くなったと感じるのは骨格が原因

子供から大人に成長する過程で、顔の大きさも上下に伸びるように成長します。
つまり、子供のころよりも顔が縦長になることで額が昔に比べて広くなったように感じるそうです。

 

昔に比べると生え際が後退してきたと気になりだした方は、
自分の額は本当に後退してきているのか確かめてみて下さい。

 

ただし、今は額が後退していなかったからと言って今後後退してこないというわけではありません。先ほども言いましたが、薄毛は病気と同じで早期の対策が最も効果的です。手遅れになる前にあなたも薄毛ケアをしてみてはいかがでしょうか?

 

⇒おすすめの薄毛対策はこちら